×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




徒然制作日記


私の所属する学科では、今はもう変わってしまいましたが、石膏からとある物を作る事が課題になっていました。
そのとある物とは何か、というのはどうでもいい話でして、重要なのは先生がやたらと厳しい判定で課題を評価することでした。
その厳しさは、提出する日が迫るとノイローゼ気味になる人が出たり、人の作った課題が一個1000円くらいで出回ったりするくらいでしたが、今考えればかなりぬるい判定だったかもしれません。

とにかくそこで鍛えられたのは「二次元を立体にする力」でした。

この強制的に鍛えられた立体の力を、ふと「大学の課題だけで使うだけではもったいないのでは」と思うようになった私は、今まで絵にのみ注いできた創作意欲を立体物にも注いでみました。

これは暇つぶしにとった、その記録です。





 徒然制作日記一覧


 徒然制作日記 MORIO

 徒然制作日記 頭蓋骨







[Back]


[Top]